Pinterestパイセンから学ぶ「欲求を満たすシンプルな行動」

App,Web 2012/02/23 21:58

せっかくブログつくったんでぼちぼち思ったことをつらつらとメモ書いていきます。

ヒットしているWEBサービスは、「シンプルな行動で、欲求を満たす」ものにどんどんなっていると感じています。人の欲求を満たすのに、ユーザーに難しいことを考えさせず、1クリックや1タップで操作するだけ、のサービスは例えばこんなものがあります。

blog 2022 1 228x300 Pinterestパイセンから学ぶ「欲求を満たすシンプルな行動」blog 0222 2 230x300 Pinterestパイセンから学ぶ「欲求を満たすシンプルな行動」blog 0222 3 227x300 Pinterestパイセンから学ぶ「欲求を満たすシンプルな行動」
 
・LINE「スタンプ」
最近これが楽しくて、意味のないやりとりでついメールが長くなっています。スタンプはたった1タップで、テキスト打つよりも簡単に、かつ通常の絵文字では伝えきれなかった感情を送ることができます。これによりメールやSMSよりシンプルに、人と交わりたいという欲求を満たしています。

・Facebook「いいね」
友人の投稿に対して、コメントするよりも簡単に、おもしろい・見てるよなどを伝えることができます。これにより上でもあげた人と交わりたいという欲求を満たします。また、いいねされる側は、友人からの反応から承認欲求が満たされます。

・ドリランド「たたかう」
ドラクエなどの既存のRPGは、謎を解きながらダンジョンを歩き回ったり、様々な戦略を練ってボスと戦っていきます。一方ドリランドは何も考えずにボタンを連打するだけ。しかし敵を倒した時の、俺つえええええええ!!という有能感や、レベルアップによる達成感は等しく得られます。


ここからはお洒落ぶりたい僕がどはまりしているPinterestというサービスについて。
Pinterestは、Web上のボードへ気に入った画像を貼りつけられるSNSで、米国を中心に流行っています。1月のトラフィック数はYoutube, Google+, LinkedInを超えたそう。Pinterestの詳細は、「なぜ話題?画像まとめPinterestとは(nanapi)」を読んでもらうとして、ここでは「Repin」という機能について見ていきます。

下のフィードでは、フォローしている人の投稿した画像が次々と現れます。登録時に興味のあるジャンルのおすすめユーザーをフォローするので、興味があり、質の高い写真でフィードが埋まっていきます。このフィードで、気に入った写真を「Repin」すると、

blog 0216 1 1024x633 Pinterestパイセンから学ぶ「欲求を満たすシンプルな行動」

自分のBoardに写真が埋まります。(どのボードに入れるか選択する必要あり)

blog 0216 2 1024x602 Pinterestパイセンから学ぶ「欲求を満たすシンプルな行動」

この「Repin」というボタンをクリックするだけで、3つの欲求を満たします。
1)自己顕示欲
自分が良いと思ったもの・好きなものの写真をボードに表示することによって、自分のセンス・趣味関心を表現する気持ち良さを味わえます。
2)貯蔵欲求
ボードに画像がどんどん埋まっていく、コレクションする気持ち良さがあります。
3)承認欲求
Like、Comment、Repinがつく(Pinterestのコンテンツは良質なのでつきやすい)ことで、かんたんに承認欲求を満たすことができます。

以上のように、たった1つのアクションで3つの欲求を満たしています。しかも自分でコンテンツを生み出す必要がありません(誰かがアップした画像がコンテンツになっている)。ここからもっとはまっていく人が「Pin」などの機能を使っていきます。


サービスをつくっていく際、ついいろいろな機能を盛り込んだり、機能を複雑にしがちですが、
ユーザーにあまり考えさせず、シンプルな行動で、欲求を満たす」ことを意識していきたいです。


追記:今日@stevetaikiと話していて、彼が「承認欲求は今かんたんに満たせるようになっている。サービスはそれだけじゃない付加価値を提供すべき」と言ってたのが印象的でした。たしかにどんなサービス使っても、何かしらのコンテンツを投稿するとかんたんに「いいね」がつく。このへんもそのうち考えたいところ。